くうとちゃあが、我が家の一員に!
0


        
     (この上のねこは、無事に引き取られました。)
    この上のねこと、下の2匹は兄妹で、我が家の庭で全部で5匹の仲間で誕生しました。
     
    お母さんねこが、一生懸命育てていたところを こっそり見ていたつもりが、目が合ってしまい
    民族大移動のごとく、場所を2度3度と変更し、そのたびにこっそり見ていたのですが、やっぱり目が合ってしまい、 約1ヶ月後この3匹を ”そこまで見るんだったらよろしくお願いします。”とばかりに
    我が家の玄関前に、置いていってしまいました。

    後の2匹の内、1匹はお母さんネコと一緒に、どこかへ旅立ちました。
    もう一匹は、
    残念なことに移動中に、事故にあったらしく、お亡くなりになってしまいました。

    で、我が家に残った2匹のねこ
        

    小ねこって、本当に可愛いですよね。

        

    2006年10月
    この日、彼らは我が家の一員になりました。
    家の中に入れたら、最初から家ねこだったみたいに、クッションの上でくつろいでいます。

        

    それより、上の写真どう思いますか、茶と白のねこが、最初から居た なっつ(♀)
    下の2匹が、新入りの子猫 くう(♀)、ちゃあ(♂) 年齢的に1歳違いだと思うのですが
    こんなになじむものなんですかね?なっつは、お母さんしています。

    posted by: 朝風 | くう、ちゃあ | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.ascotweb.com/trackback/7
    トラックバック